検索

墓石クリーニング|さくらサービス東京|お墓のメンテナンス|コーティングの効用について

さくらサービス東京の墓石のコーティングは光沢を出したり景観をよくすることだけが目的ではなく、むしろ汚れをつきにくくし石の劣化を防ぐ効果を求めています。つまり弊社は撥水コーティングではなく吸水抑制防止剤を使用しています。石の表面には細孔という小さな穴が開いていてそこから水を吸い込んでいます。自然石の種類によっても吸水率は異なりますが硬くて吸収率が低いと言われる高級な石でも目に見えない表面の穴から水分が浸み込みこんでいて、そこから汚れやカビが入って菌が繁殖し苔が生えたり変色したり、時には割れる原因になるような大きな変化をもたらします。その劣化の原因となっている穴をふさいで汚れの固着を抑制し、さらに紫外線から守るのがコーティングの役割です。

なので吸水率に対応してコーティング剤もいろいろな種類があります。水を吸いやすい石は穴が大きいか沢山あるということですから、粘度が高いコーティング剤を使わないと効果が出ませんし薬剤も沢山使ってしまって費用も高くなってしまいます。

弊社のコーティング剤は石に合わせて複数種類用意しており、メーカーさんの長い年月の試行錯誤とあらゆる石材の実証を経て5年間の効果が期待できます。他社さんの効果は比較できませんが、費用で見ると弊社は効果の割にお値段はとても安いと思います。(19,800円~)

施工しておけば5年間は施工不要で掃除が楽で劣化もしにくいとくれば、強くお勧めです。

部分的な施工や特殊な石への施工もご相談に乗りますので是非お試し下さい。




メールによるお問い合わせやご予約もOK

0120-695-645

電話受付 : 9時〜20時

相談

​無料

電話受付の女性